さわるメイドインワリオ

私が好きなDSのソフトといえば、さわる!メイドインワリオです。

任天堂から発売されたソフトで、お題が表示されたら直感的に意味を察してクリしていくゲームです。

例えば「こわせ!」というお題が出たら5秒以内にゲーム画面にある何かを壊さなければいけません。

石像であったり、廃車であったり、悪者の防具であったり…お題やテーマはランダムでめちゃくちゃなのですがそこが面白いんですよね。

スリルやハラハラ感が味わえて良いゲームでした。

マリオはゲームキャラとして有名ですが、そのライバルにワリオというキャラがいます。

ワリオをゲームの主人公に据えたというのも話題になったゲームです。

ワリオらしいハチャメチャな雰囲気が出ていて面白いんですよね。

今までのマリオゲームと違い意外性が感じられて良かったです。

ほのぼのとした世界観のマリオゲームですがダークなキャラが多く、一癖も二癖もある個性豊かなキャラが目白押しです。

連続で何問クリア出来るか?というモードは特に熱中しました。

クリアする度に1階ずつ上がって難易度が上がるのですが、通常だとお題が出てから5秒以内に解きます。

でも50階まで到達する頃には2秒以内に解かないと間に合いません。

本当に直感で操作しなくてはいけないので、考えるよりも感じろ!というゲームだと思いますね。