東京バス案内2

東京都営バスの主要3路線のバス運転を楽しむことができる内容でした。

自分がプレステ2でゲームをプレイしていた当時は、電車でGOという電車運転シュミレーターとジェットでGOやパイロットになろうといった飛行機操縦シュミレーターは存在していましたが、バスを運転するゲームは中々ありませんでした。その中でゲームショップでこのゲームを見つけました。

なんといってもこのゲームは東京の情景を忠実に再現していることや、前作は往路しか運転できなかったのがコースを往復できるようになったこと、そして個人的にとてもよかったのがドアの開閉とアナウンスを流す操作ができる事ができます。交通ルールも現実の世界と同じように設定されていて速度超過や急発進、急ブレーキをするとポイントが減点されるなどもあり子供でありながら交通ルールを学ぶこともできたゲームです。そのほか2Pプレイも可能で1Pが運転手、2Pがお客さんになるなどの楽しいモードもありました。

当時の自分の夢がバスの運転士だったのでぴったりなゲームでした。毎日学校から帰ってきて宿題を済ませてこのゲームをプレイしていました。とても楽しくて楽しくてたまらなかったです。時には妹とバスごっこをしたりもしました。

このゲームソフトの発売に関しては、早期購入特典がついていました。それが降車するときに押すあの降車ボタンを模したキーホルダーでした。しかも、ボタンを押すと「次とまります」としゃべるもので忠実に再現していました。とても素晴らしい特典だと思いました。またこれも毎日ボタンを押してバスに乗っている気分を味わっていました。

いまだにとても思い出に残っているゲームです。

PS4のグラフィックでもしこの続編を発売してくれるなら、迷うことなく購入したくなると思います。