ノーラと刻の工房霧の森の魔女

DSのゲームです。主人公は導刻師という、微妙に錬金術師と似ています。
ただしこちらは時を操る能力があります。例えばお酒の発酵を進めたり、元に戻したりが出来ます。
簡単にクリアできるにで誰にでもプレイしやすいゲームといえます。
ただゲーム内容はイマイチです。もう少し色気があっても良かった。キャラクターが無難すぎて面白みが全くありません。主人公はある事により魔女だと町のみんなに思われ、村八分にあってしまいます。
そこから人助けをしたり、頑張って行くのですが主人公が普通すぎて最強につまんないです。子供向けでもあったんでしょうけど‥。ただ調合システムは良かったです。工夫されていて楽しめました。
失敗はないですし、時を操作する液体が必要になるのが厄介なくらいでしょうか?お部屋も家具が置けたり気軽にカスタマイズ出来るので楽しかったです。続編があっても良かったくらいです。戦闘システムはそこそこです。
良くもないし、悪くもないです。ひねりが欲しいくらいですね。採取システムは充実してました。
若干運任せなところもありますが、運がいい時は採取量が増えたり敵がいなくなったりするのでとても助かります。何度やってもプレイしやすいのがオツかと思います。各キャラクターとのイベントはありますが、別に普通すぎて全部早送りしてました。
ほぼ調合を楽しんでたくらいですね。初期ではクリアしにくいキャラもいますのでご注意下さい。
トゥルーエンドは本当にディズニー並みの平和なエンドでした。
正直護衛キャラの1人の方が真相に近いエンドなのでいるのか?と思えるくらいです。気軽で楽しめるし、何度もプレイしたいとも思えるのでリメイク出て欲しいです。