今なら安くなっているとも思うデッドライジング

デッドライジングはショッピングモールの中で大量のゾンビが発生したという状況を生き抜いていくゲームです。
ベンチやバットなど色々なものを使ってゾンビをなぎ倒していく作品です。
主人公のフランク・ウェストはレベルが上ってくると非常に強くなります。
素手でもゾンビを倒していけるくらいの強さになります。
そうなってくるとゾンビから逃げるゲームではなくゾンビをなぎ倒していく作品になります。
爽快感があって何時間も遊んでしまいます。完成度が高くて長時間遊べる作品だと思います。
ゲームデザインが素晴らしいのは言うまでもないですが、マップもしっかりと作られていて奥が深いですね。

このゲームは簡単な難易度ではありません。
計画性も求められます。
何度もプレイをして理解を深めていく必要がある作品ですね。
実際に遊んでみると自由度はそれほど高くないことがわかります。
ゲームとしての戦略性が求められる作品かもしれません。装備の数は多いですね。
日本刀やチェーンソーもあります。強い装備があればゾンビをなぎ倒すことが出来ます。
しかし、装備には耐久度があります。それを越えてしまうと壊れてしまいます。
ゾンビの群れの中で装備が無くなることは避けなければなりません。
そうなってしまうとゲームオーバーになります。ゾンビは一人のちからは小さいです。
しかし、群となってくると話が変わってきます。大人数で攻撃をしてくると流石に勝てません。
逃げることも大切なのです。クリアするまでには数々の難関があります。
しかしそれを乗り越えた時に大きな達成感を感じられます。
今なら安くなっているとも思います。
続編も多くでているので人気があるのでしょうね。私はデッドライジングを極めたいと思っています。