フリマと買い取り業者でモノを売った金額は15万円ほど

ちまたで断捨離が流行っていますね。

片づけ本や運気が上がる本など人気で、本屋でよく平積みになっているのを見かけます。なんでも、必要なモノや気に入っているモノだけに囲まれて生活していけば、どんどん運気が上がって幸せになるのだとか。

興味はあったのですが結局「片づけ」でしょ?という風にしかとれず、自分の怠惰をよそにやりてい癖に中々行動に移せないでいました。

あるとき仕事で行き詰まりを感じ「片づけをしよう!」と突然決心をしました。それまでも断捨離についての浅い知識はあったので、いよいよ試してみたくなったのです。

普段何気なく生活している身の回りは、必要なようで全くいらないモノばかりでした。例えば大量の洋服。まだ新しいから捨てない、高かったし物は良いから取っておく、だけど結局着ていないしこれからも着ないであろう洋服たち。

驚くことは、クローゼットのほとんどの洋服が「これからも着ない」部類だったこと。お気に入りの物はごくわずか。

思い切ってすべて手放すことに決めました。靴やバッグ、本や食器類。

たった1LDKの一人暮らし用のマンションに、よくもこれほど・・・と自分でも呆れるくらいの「お気に入りではないモノ」たちが出てきたのです。

新しいモノやまだ使えるモノ、質の良いモノも多かったのでフリマサイトに登録したり、買い取り業者に引き取ってもらったりしました。面倒にも感じましたが、捨てる気持ちで安く譲ることは気分が良いし、少しでもお金になるのならと思いました。

結局、フリマと買い取り業者でモノを売った金額は15万円ほどになりました。手放すときは惜しいモノもありましたが、売れてしまうと気がすむのか「いらなかった」と思えることが不思議でした。

モノを手放し始めると何故か電話帳の整理もしたくなり、長年連絡を取っていない相手や、相性が良くない相手も電話帳から消していきました。

快感と感じるほど気分が良くなっていき片づけもさらに念入りに進み、当初の予定よりもさらにモノが減っていきました。最後には、友人を招くと「モノだらけ」と言われていた我が家が「めちゃくちゃスッキリした家」と言われるくらいまでになりました。

このことで、転職したとかお金持ちの彼氏ができたりはしなかったのですが。それでも「行き詰まった」と感じていた仕事に道が見えてきて、全く苦しくなくなりました。

何もかも断捨離のおかげと言うとうさん臭く感じられるかもしれませんが、やはりやってみないと分からない断捨離したからこその効果というものを実感しています。